相談詳細

年末年始の帰省について

20代 女性

ここで相談していい内容ではない気がするのですが、不安で仕方がなく書かせてください。 年末年始、2年ぶりの帰省を検討しておりました。 が、その矢先にオミクロンの市中感染のニュースが。。 忽那先生の帰省についての記事などを拝見し気を付けながらも帰るつもりでしたが、やめた方がいいのでしょうか。 オミクロンは感染力が高いといいますが、素人がニュースを見る限り以下が全くわからず、質問させてください。 ・今回想定されている感染力は、同じ新幹線に乗ってしまっただけでも簡単に感染してしまうほどのものなのでしょうか? まだまだわからないことが多いとされているので、難しい質問かとは思うのですが、感染力が「強い」と言うのは具体的にどういうことなのかが知りたいです。 しっかり2回接種+マスクで帰省のつもりでしたが、同乗程度で安易に感染してしまうのであれば(もちろん従来までの変異でも可能性がゼロではないことは理解しています)帰省は諦めようと思います。 でも、2年親の顔が見れてないし、そろそろ会いたいなあ。。と言うのが正直なきもちです。

回答済み

一般内科

いわゆるオミクロン変異株につきましては、幾つかの国で爆発的な広がりを見せている(感染力は極めて強い)と同時に、入院者数・死亡者数の上昇の程度は予想よりも緩やかであるというのが現状です。 新型コロナウイルス感染症に限って言えば、もともと年末年始の帰省(人の動き)によって2022年1月に感染拡大傾向が見られるであろうという予測と、それがオミクロン変異株によって早まるだろうという予測は、例えば西浦先生のインタビュー記事にもある通りです。 https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/omicron-nishiura-1 但し、親御さんも適切にワクチン接種を済ませておられ、既知の新型コロナウイルス感染症重症化リスク(肥満・糖尿病・肺疾患など)をお持ちでない場合、マスク着用を厳重にしていれば、義務化されない限りマスク着用しない諸外国と本邦とでは事情が異なる、というのも一定の説得力はありそうです。 手放しで大丈夫と言えるわけではなく、むしろ医療者としては可能であれば年末年始の移動を避けていただきたい気持ちもあります(そちらが多数派ではないかと想像します)が、換気・マスク・ワクチン(・重症化リスクがない)がきちんと揃っていれば帰省も可能ではないかと個人的には思います。 医者はあまり「大丈夫」と言わない職種ですので、何卒ご勘案頂ければと存じます。申し訳ございません。

2021年12月28日 19時36分


参考になりましたか?
ハートを贈りNoboru Hagino(Rhe...先生をサポートしよう!

リウマチ・膠原病は、近年病態生理の解明が急速に進み、診断・治療の進歩が著しい分野ですが、本邦では専門医が少ない分野でもあります。お悩みのことがございましたら、お気軽にご相談下さい。