相談詳細

指名:こどアレ@小児科&アレルギー 先生

小児のコロナワクチンについて

10歳未満女性

9月末で5歳になる子がおります。
従来株のワクチン3セットは2023年1月に接種完了しております。

秋の新型コロナワクチン(XBB.1.5対応)配送開始予定をツイッターで知りました。

予約可能な限り早く打たせたいと考えているのですが、誕生日のタイミングによっては6ヶ月-4歳の枠での接種となります。
5歳以降は1回で接種する量が増えると思うのですが…
この場合、5歳の誕生日を待ってから打った方が良いでしょうか?
それとも4歳枠でも良いので、数週間でも早く打てた方が良いのでしょうか?

ご教示頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。小児のコロナワクチンについて、9月末で5歳になられるお子さん、「従来株のワクチンは2023年1月に3回完了、秋のXBB.1.5対応のワクチン、5歳になるのを待って5-11歳用で接種するか、少しでも早く6ヶ月-4歳用で接種するか、どちらが良いか?」というご質問でした。

現状発表されているコロナワクチンの情報では、「XBB.1.5対応」のコロナワクチンは「6ヶ月~4歳」における「初回接種」および「追加接種」でおそらく薬事承認され、9月以降でワクチンとしては接種出来そうな状況のようです。ただ、自治体により接種の開始時期は異なること、現状の接種の枠組みとしては「6ヶ月~4歳」においては「追加接種」が設定されてないこと(https://www.mhlw.go.jp/content/001116892.pdf)などがありますので(今後変更される可能性は充分にあります)、今後の情報を注視しておく必要があります。

以上のような状況でもあり、「5歳以上」では今後も問題無く接種枠がありそう、数週間を争って急いで接種しないといけない状況でもなさそうで、また、接種量も増えますので、個人的には5歳以降で「5歳以上」用のワクチンを接種される方が混乱が少なく、効果も高いのではないかとは思われます。

確かに、従来株のワクチンと同じだとすると、「生後6か月~4歳で接種する有効成分の1回あたりの量は、5~11歳で接種する量の30%」(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0152.html)であり、接種する量が増えることで副反応をご心配されるかも知れません。副反応には個人差もありますが、従来株のワクチンでは5-11歳においてあまり副反応は多くないと報告されております(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0116.html

僕からは以上となります。今後の接種枠の情報、自治体からの情報、などに注視して頂いて、ご家族やかかりつけの先生にもご相談されながら、お決めになられると良いかと思います。

4

2023年08月02日 19時09分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科&アレルギー先生を
サポートしよう!

「小児科専門医」&「アレルギー専門医」です。お子さんの病気、お子さん関連全般、アレルギー関連、などで、何か疑問や不安がありましたらご質問ください。

*小児科の回答医師は複数いらっしゃぃす。僕はご指名でのご質問を中心にお答えしておりますのでご了承ください。

相談一覧