相談詳細

コロナワクチン2回目接種直後からの腹痛と蒼白について

40代 女性

1年以上前に、ファイザーのコロナワクチンの2回目を接種し、30分の経過観察中、腹痛と顔面蒼白になりました。血圧は正常で息苦しさはありませんでした。 接種した医師には『アナフィラキシーとまで行かないけれど、今後、mRNAワクチンは打てないね…』と言われていました。 接種の12時間後の夜間、発汗と四肢の蒼白、下肢のつりが起こり、経口補水液等をを飲んでも、おしっこででてしまい、1時間以上睡眠が取れない状態が起こったため、接種した病院を受診(接種した医師とは別の医師診察)しましたが、その時は症状が起こっていなかったため、特になにもせずで終りました。 それから、1ヶ月以上の間、夜間のその状態が継続し、日中も水分補給しても直ぐにトイレで排出されてしまい、声がれや目の乾燥、全身の強ばりが強く、立っているのも辛い状態となりました。 その間、3度病院を受診(接種した病院ですべて別の医師)しましたが、血液検査やはじめ腹痛があったのでCTを取りましたが正常で、『食べれるし、飲めるならば休息するしかないですね』と言われ、特になにもされませんでした。 先週、3回目に、ノババックスワクチンを接種する際の問診で、そのことを伝えたら、『アナフィラキシーですね。二峰性だから、時間を置いて反応が出たのでしょう。その後長くかかることもありますよ』と、言われました。 それを聴いて、安心してノババックス接種でき、副反応はほとんどありませんでした。 そこで、疑問なのですが、アナフィラキシーが二峰性はわかるのですが、反応が典型的でないと思っているのと、アナフィラキシーの反応は1ヶ月以上継続するものなのでしょうか? 何分、その後、体調不良の継続で、病欠扱いにならず、仕事を辞めさせられてしまったので、状況的に難しかったとは思うのですが、『休息するしかない』、ではなく、『アナフィラキシーです』と診断されていれば、仕事継続できていたかもしれなかったもので、お伺いしたいです。

専門がアレルギーですのでお答えさせていただきます。 基本的にアナフィラキシーの反応が1ヶ月以上つづくことはありません。二峰性は稀に生じますが、それも多くは8時間以内とされており、24時間以上経ってしまえば、あまり関連性はないと考えます。ワクチンに関してはまだわかっていない副反応も多いかもしれませんが、接種後から1ヶ月の不調に関してはワクチンのアレルギーが関連しているとは言えないと思います。

2022年08月04日 11時05分


参考になりましたか?
ハートを贈り皮膚科医ちゃん先生をサポートしよう!

皮膚科専門医、1児の母でもあります。

わかりやすく丁寧な回答を心がけます。お力になれば幸いです。