相談回答詳細

過敏性腸症候群にフォドマップ食は有効?

30代女性

20年近く前に、過敏性大腸症候群と診断されました。 いくつか薬が処方されましたが特に効果は感じませんでした。 今でもお腹は弱いですが、当時よりストレスが減りそこまで生活に支障はないため通院はしていません。 最近、本で過敏性腸症候群にフォドマップ食が良いと目にしました。 効果が期待できるなら手軽そうだし試してみようかなと思っていますが、この食事療法?はエビデンスのあるものなのでしょうか。 きちんと証明されたものなのか、怪しい健康法なのか…色々な健康本があり判断できないためご教授いただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

回答済み

消化器内科

初めまして。消化器内科、一般内科を診療しておりますsusieと申します。 質問に回答させて頂きますね。 まず過敏性腸症候群の治療についての考え方ですが、便秘、下痢に対しての対症状的な治療やご存じの通り精神的なストレスによる影響に対しての治療、そして腸内細菌の影響に対する治療があります。 この腸内細菌の影響に対する治療として、整腸剤の有効性が指摘されておりますが、どの種類をどれくらい投与すればいいのかまではまだわかっておりません。 そして問題のFODMAP食ですが、FODMAP と は,Fermentable:発酵性,Oligosaccharides:オリゴ糖,Disaccharides:二糖類、Monosaccharides:単糖類,And Polyols:ポリオールの略称で これらは小腸において吸収されにくいため、結果として水分過多や大腸での過剰な発酵などにより下痢や便秘、腹満感などの症状を起こすとされています。 なので、これらをなるべく避ける低FODMAP食が症状の改善に寄与すると考えられておりますが、現時点ではまだどれくらいの程度でどれだけの期間続けるべきなのかはわかっておらず、食事制限も厳しくなることから、実際に臨床の現場で一般的に導入するとまでは至っておりません。 理論的には効果があると思われますので、症状の軽減につながる可能性はあると思われます。 まずはご自身の無理のない範囲で行ってみてはいかがでしょうか。 内容については割愛しますが、「過敏性腸症候群 FODMAP食」で検索して出てくるので大きく間違ってはいないと思われます。 またあくまで過敏性腸症候群に対しての食事であって、それを食べていれば万事OKというわけではないですので、他に生活習慣病など罹られているようでしたらそちらのケアも大事になってくると思われます。 御参考になれば幸いです。 より症状が軽減されることを祈っております。 参考:日消誌 2019;116:570―575

0

2022年10月04日 23時48分


参考になりましたか?
ハートを贈りdr-susie🍺🐶酒呑消化器内科先生を
サポートしよう!

はじめまして。
大学での勤務を経て現在開業医として働いているsusieと申します。
・消化器病専門医
・消化器内視鏡専門医
としての視点と
開業医で培っている一般内科医としての視点でご質問にお答えしていきたいです。
よろしくお願いします。

dr-susie🍺🐶酒呑消化器内科
先生の回答一覧

相談一覧