相談回答詳細

歯のすり減りを予防するには

30代女性

歯科検診で、歯が摩耗して象牙質が見えてしまっている・歯ぎしりや食いしばり、噛む力が強すぎるとなるよと言われました。 歯ぎしりはないことを家族に確認したのですが、食いしばりや噛む力の強弱は自覚しづらくてどう改善すればよいか分かりません。 これ以上すり減らないよう、何かできることはありますでしょうか。 お教えいただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

回答済み

歯科

こんにちは。 ご質問ありがとうございます。 噛む力の強弱を修正するのはやや難しいと思いますので、食いしばりなどを修正するのが大事かなと思います。 また、夜間の食いしばりなども日中の行動を変えることで改善するという報告もありますから、まずは日中からやってみるといいかもしれません。 TCHコントロールやTCH是正指導に力を入れている歯科医院を受診すると話が早いかもしれません。 食いしばりなどの改善のために、私はよくリマインダー法を指導することが多いです。 流れとしては以下の通りです。 ①何かの合図になるものを決める(タイマー・付箋・何らかの目印) (出来れば1時間に2~3回確認できるものが良いですね。 付箋などを貼る場合は、職場・家庭でふとした時に見る物に出来れば10枚以上貼ってください。) ↓ ②合図があったら歯が接触しているかどうかをチェックする。 (離れていればすぐに今まで行っていた作業に戻っていただいて構いません。 もし接触していた場合は、頻度やその接触していた場面などを覚えておいてください。) ↓ ③接触していたら、深呼吸・軽く息を吐くなどして口の周りの筋肉をリラックスさせる(そうすれば勝手に歯は離れます)。 (体全体をリラックスしてくださいね。舌や頬にも力が入っているかもしれないので、そちらもしっかりと脱力しましょう。) ↓ ④それ以外の時には何も気にしないようにしておきます。 (気にしすぎるとそれ自体がストレスになって悪化することもありますので、ご注意ください。) ↓ ⑤上記①~④を最低2週間は継続するようにしましょう。 2週間で終わりというわけではありません。 これらの目標としては食いしばりなどを無くすことではなく、 「無意識的に歯が接触したら、無意識的に歯を離す癖」 を取得することとなります。 やや文章だけだと難しいと思いますから、やはり歯科医院にて実際に指導していただくのが1番かと思われます。

3

2022年11月21日 21時07分


参考になりましたか?
ハートを贈りみっきー。(意識低く知識は浅い、で...先生を
サポートしよう!

こんにちは。
北関東で小ぢんまりとした歯科医院の院長をしています。
専門医も認定医も持っていないのでわかる範囲での回答とさせていただきます。
22時くらいには寝ますのでそれまでは回答できると思いますヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

相談一覧