相談詳細

乳幼児ワクチンの中長期的影響について

10歳未満女性

コロナの乳幼児ワクチンについて質問です。 乳幼児のコロナワクチンを子供たちに受けさせ副反応がなくホッとしているのですが、ワクチンの中長期的影響が気になり2回目を打つのが少し怖くなる時があります。 もしよろしければ、現時点でわかっている中長期的影響について教えていただけますでしょうか。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

こんにちは。 ご相談いただきありがとうございます。 まず1回目のワクチン接種お疲れさまでした。特に問題なかったようで一安心ですね。 こちらは乳幼児コロナワクチンの中長期的影響に関するご相談ですね。 成人用のコロナワクチンが開発された当初より接種後の副反応はもちろん、中長期的影響を心配される声は少なくなく、ご心配されるのも無理はないかと思います。 中長期的影響が絶対にないということを証明するのは難しいですが、少なくとも成人用コロナワクチンが開始されてから約2年ほど経ちますが今のところ何らかの疾患が明らかに増えているなどの報告はありません。 多くのワクチンにおける副反応は接種後6週間以内に起こることが知られており、mRNAワクチンも比較的短時間で分解されてしまうことが知られているため、現時点では中長期的な影響はあまりないだろうと考えられつつ、慎重に経過をみているという段階です。 乳幼児向けのコロナワクチンは接種から確かに期間はまださほど経過していませんが、入っているmRNAの量も少なくなく、多くの専門家は有効性と安全性のバランスから接種を勧めて良いだろうと考えています。 小児科として働いていると、確かに入院が必要になるお子さんはあまり多くはありません。しかし、熱性けいれんを起こす方などはそれなりに多く、医療者やご家族にとって感染時の症状や感染後の後遺症などは大きな心配です。乳幼児にもワクチンという選択肢が出来たことは大変ありがたく感じています。 この回答でご心配がなくなるわけではないかと思いますが、乳幼児向けのコロナワクチンは3回接種で十分な効果が報告されています。少し期間はあいても、かかりつけの先生と相談しつつ2回目以降の接種について考えてみていただければと思います。 上記となります。 ご参考になりましたら幸いです。

丁寧なご回答ありがとうございます!心配はありつつもコロナワクチンの接種を進めていきたいと思います。何もないことを祈るばかりです。

2

2022年11月23日 15時13分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧