相談詳細

指名:こどアレ@小児科医|アレルギー専門医 先生

ベビースイミング 注意点

10歳未満女性

6ヶ月の子供に幼いうちから水に慣れて、いずれは何かあっても泳げるようになって欲しいため、ベビースイミングに通わせようかと考えています。 一方で、コロナや様々な感染症にかかる不安もあり、医師の観点から気をつけたほうが良いことがあれば教えていただきたいです。 ※昨今の情勢的にそもそもベビースイミングは控えたほうがよいようでしたら、率直にその旨教えていただきたいです。 予防接種は、6ヶ月までに受けるべきものはすべて打ち終わっていますが、風疹麻しんや日本脳炎などの任意のワクチンは打っていません。 (コロナワクチンとインフルエンザワクチンは1回目接種済みです) なお、離乳食をはじめて一ヶ月ほど経っております。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

ご指名でのご質問ありがとうございます。 6ヶ月のお子さん、ベビースイミングに通わせたい、感染対策の注意点についてのご質問でした。 お子さんは現在6ヶ月さんで、通常「接種すべきワクチンは全て接種」されており、「コロナワクチンとインフルエンザワクチンは1回目接種済み」とのことで非常に素晴らしいと思います。「風疹麻しんや日本脳炎ワクチンはまだ」とのことでしたが、現実的には麻疹・風疹・日本脳炎がお子さんの周囲で急に流行する可能性は低く、ベビースイミングに行くかどうかの判断にはあまり問題にならないかと思いますし、ベビースイミングのために自費で事前に接種する必要はないのではないかと考えます。 スイミングおよびプールなどの施設でよく感染する感染症としては、主にいわゆる風邪、特に胃腸風邪、インフルエンザ、コロナウイルスなどかと思われます。基本的に、プールの水の管理とコロナウイルス対策にて、通常の風邪やインフルエンザの対策は出来ているはずです。 おそらくプールの水の管理や消毒、一般的なコロナウイルス対策はされていると思われますので、感染のリスクは主に3密(密閉、密集、密接)、密接しての会話、プール内やプールサイドでの密接、更衣室での密集や会話、などになろうかと思います。 ベビースイミングであれば、おそらくプール内やプールサイドで他のお子さんと密集・密着になることはあまりなさそうで、また6ヶ月さんであれば勝手にいろんな物を触ったりもせず、プールの水に顔を付けたりもあまりしないでしょうから、幼児さんや学童より感染リスクは低そうな気がします。施設の感染対策が通常レベルでなされているようであれば、個人的には、過度に感染を恐れる必要はないのではないかと思います。 行かれる予定の施設のプールの水の衛生管理、接触感染対策、喚起、3密対策、体調が悪いお子さんの実施基準(どの程度でお休みになるか)、更衣室の状況、などをご確認頂くと良いかと思います。

7

2022年11月25日 12時21分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科医|アレルギー専門医先生を
サポートしよう!

小児科専門医&アレルギー専門医、こども&アレルギーの「こどアレ」です。お子さんの病気関連のこと、アレルギー関連のこと、その他、お子さん関連のこと全般について、何かお困りのこと、お聞きしたいことなどがございましたら、ご質問ください。ご指名でのご質問を中心にお答えしてます。

相談一覧