相談詳細

指名:高橋怜奈/産婦人科医YouTuber 先生

大量出血と子宮体がんの可能性について

30代女性

5年ほど前から生理の量が多くなり、レバー状の塊も生理中に一緒に出るようになり、ここ1、2年はレバーの大きさも量も増えました。 その間も欠かず婦人科は受診し、不安になっていくつか別の病院も受診しましたが、どこのドクターも子宮筋腫などもないし問題ないとのこと。 今年の春からジェミーナを服用しましたが、不正出血が続き、それが嫌で夏にミレーナに変えました。 ミレーナでレバーは出なくなりましたが、激的に減った訳ではなく、生理期間もダラダラ続き、やはり少量の不正出血もあり、なんと言ってもミレーナを入れるまではなかった激しい腹痛が続いた為、一昨日抜去しました。 生理が終わってから抜去したのですが、抜去して2日後に大量出血しています。 大きなレバーもたくさんでます。 今までミレーナのお陰で内膜が薄くなっていたはずなのに、抜いた途端こんなに出血する事は物理的にありえますか? 頸がん検査は毎年受けていますが、体がんは受けた事がありません。 ピル服用中も、ミレーナを入れる前も、いくつかのクリニックで体がんが不安なので検査必要ですか?と聞きましたが、どこのクリニックも超音波検査ののち、体がん検査は不要との判断でしませんでした。 ピルやミレーナで治療している最中に体がんが進行してしまって、広がっているのではないか不安です。 大量出血が止まらなければ、週明けに再受診しようと思っていますが、この出血の理由は何が考えられますか?? 宜しくお願い致します。

回答済み

産婦人科

ご質問ありがとうございます。 ミレーナ挿入中は子宮内膜が薄くなりますが、それでも不正出血が続いてしまう方もいらっしゃいます。通常長くても半年以内におさまることが多いですが、はじめの2〜3か月は少量の出血が続く方は比較的多いです。 不正出血の原因検索に関して、子宮頸癌検診を既にされていて問題ないのであれば、性交渉の機会があるのであれば、クラミジアや淋菌などの性感染症の検査をしてもいいかと思います。また、ミレーナ挿入中やホルモン治療中は万が一子宮体癌があっても、子宮内膜が薄く保たれるため、超音波検査ではあたかも異常がないようにみえてしまう事もあります。子宮体癌がマスクされてしまうという状態です。ですので、不正出血が続くようであれば、私はミレーナ挿入中で内膜が薄く見えても、患者さんが同意されれば念のため子宮体癌の検査をさせて頂くこともしばしばあります。 子宮内膜が薄くなっているのにも関わらず、ミレーナ抜去後に大量に出血があったという事ですが、たまたまミレーナ抜去後にホルモン異常があって出血してしまった可能性もあります。また、挿入中の痛みが強かったのであれば場合によってはミレーナが正しい位置に入っておらず、子宮内に一部入り込んでしまっていて、抜いた後に出血がらでてしまった可能性なども考えられます。ただ、その場合通常は直後からの出血が多いですが、2日後からの出血というのが、あまり典型的ではないように思えます。その時に診察した医師でないと分からないので、原因に関してはお話だけですとなんとも分かりません。 どちらにしても出血が続いていると貧血の原因にもなりますし、せめて止血剤などを使用して出血を止めたりした方がいいかと思いますので、早めの受診をお勧めします。 以上、ご参考になれば幸いです。 またご不安なことがあればいつでもご相談ください。 

3

2022年11月28日 09時13分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

相談一覧