相談詳細

指名:こどアレ@小児科医|アレルギー専門医 先生

卵黄の与え方について

10歳未満女性

生後8ヶ月(修正月齢7ヶ月)の子どものことでご相談があります。 卵黄を始めて、耳かき16杯まで進みました。 耳かきの単位?であげているうちに、適切な量を与えることができているのかよくわからなくなってしまい、16杯まで来てしまいました。 私が卵白を始め、様々なアレルギーを持っているため、子どもに食べ物をあげる時はいつも心配になってしまいます。 これは小さじどのくらいでしょうか? 卵黄1個分は小さじどのくらいでしょうか? これまで、卵白に接している卵黄の部分は与えないようにしてきました。 卵白にチャレンジするまではこれを継続した方がいいでしょうか? また、小さじ単位であげるようにした方がいいでしょうか?

回答済み

小児科

ご指名でのご質問ありがとうございます。 8ヶ月のお子さん、「卵黄を耳かき1杯ずつ食べ進めている、小さじ1杯ずつの方が良い?卵白はいつから?」というようなご質問でした。 親御さんのこともありお子さんの食物アレルギーがご心配なようですが、おそらく「食べ始めを遅らさない方が良い」ことをご存知で、ご心配ながら遅らさずに卵黄から食べ始められているのだと思います。ご存知のように、鶏卵アレルギーの普通のアレルギーのタイプ=即時型は卵白が原因ですので、アレルギーかあるかどうかの確認、あるいはアレルギーの予防のためには、ある程度の卵白を少しずつ食べ進める必要があります。 「少しずつ食べ進める」というのは、食物アレルギーの原因のタンパク質の量が多ければより強い症状になる可能性がある、少ない量であれば出る症状がより軽く済む可能性があるためということです。つまり、「少しずつ食べ進める」ということは、「アレルギー症状を出さない」ということが目標ではなくて、「アレルギー症状が出ても軽い症状だけで発見、極力ひどい症状・アナフィラキシーを起こさずにアレルギーがあることを発見」するためです。 その「少しずつ」というのがどれくらいの量なのかについては、明確な答えはありません。親御さんのご心配に合わせて、お子さんのアレルギーの素質に合わせて、「耳かき1杯」だったり、「赤ちゃんスプーン半分」だったり、「小さじ1杯」だったりします。 ですので、お子さんが「耳かき1杯」で進める方法自体は特に問題はありません。また「小さじ1杯」にこだわる必要も無く、ご心配なら「耳かき1杯」ずつ、少しご心配が減れば「2杯ずつ」「3杯ずつ」と増やしていかれても良いかと思います。それがご面倒であれば、お手持ちの赤ちゃんスプーンや小さじなどと「耳かき1杯」とを比べて量を換算されて変更されていっても良いかと思います。 最初に書いた通り、鶏卵アレルギーは卵白が原因です。今後、卵黄を丸々1個食べても卵白の1g未満(1/40個未満)の量にしかなりませんので、卵黄は栄養的、最初の食べ始めには良いですが、出来ればお早めにクリアして、卵白を少しずつ試していかれると良いかと思います。 「少しずつ食べる」、抽象的な表現で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。 下記の僕のnoteもご参考になれば幸いです。 アレルギーに配慮した離乳食の進め方 https://note.com/kids_allergy/n/n9c2dea3da855 鶏卵アレルギー:鶏卵に関するお役立ち知識&誤解されていそうなこと https://note.com/kids_allergy/n/n37a1809b1a2a

21

2022年12月17日 20時39分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科医|アレルギー専門医先生を
サポートしよう!

小児科専門医&アレルギー専門医、こども&アレルギーの「こどアレ」です。お子さんの病気関連のこと、アレルギー関連のこと、その他、お子さん関連のこと全般について、何かお困りのこと、お聞きしたいことなどがございましたら、ご質問ください。ご指名でのご質問を中心にお答えしてます。

相談一覧