相談詳細

指名:どっと@小児科医 先生

9ヶ月女児 新型コロナワクチン接種とスケジュールについて

10歳未満女性

ご多忙の中、先日の相談へのご回答ありがとうございました。 ワクチン接種への不安のみならず、離乳食のうまくいかなさや発達への心配にも寄り添っていただき、とても感謝しています。 無事に初めての接種をさせてあげられ、少なくともこの時間まで普段どおりの様子でひと安心しています。 ただ、接種時に気になることが発生してしまい、相談が連続して申し訳ないのですが、どう解釈しておけばいいかをお手すきの時にご助言いただければ嬉しいです。 気になったのはワクチンの接種箇所です。ワクチン接種券に同封されていた県からの接種についての説明の紙で、当日の準備として「1歳未満の方は太腿に打ちますので、太腿の出やすい服を」とあり、そのつもりで行ったのですが、実際の接種の場では肩に打つと言われ、あれ?太腿って書いてあった気が……と混乱したところ、先生が「筋肉量が十分であれば、肩に打ちますが、太腿でもいいですよ」と選択を迫られ、ますます混乱しているところ、母子手帳を見た看護師さんが、6日前のインフルエンザワクチンが左肩であったことを先生に伝え、それなら左腿にとの先生の判断で左腿に接種されました。 医師が最初に取ろうとした選択肢を覆して太腿に打つ結果となり、不安が残ってしまいました。太腿への接種でお願いして適切だったのでしょうか?また、次回以降も太腿でお願いすべきなのでしょうか?

回答済み

小児科

こんにちは。 ご相談いただきありがとうございます。 無事接種を終えられたということで、お疲れさまでした。 ワクチンの接種部位についてですが、ご指摘の通り1歳未満の方は基本的には大腿への接種が勧められています。また、1-2歳についても筋肉量に応じて大腿を選択することもあります。 この主な理由はやはり筋肉量の違いから、筋肉に適切に届けるためには乳児期には大腿の方が適切だろうと考えられています。実際に、細身の乳児の肩に筋肉注射しようとすると深さなどの面から技術的にも少し難しいです。 そのため、私自身は1歳未満はやはり基本的に大腿に接種し、1-2歳は細身の子であれば大腿への接種を検討するという方針で対応しています。今回は(想像になりますが)、パッと見た印象として体格が1歳相当のような印象を受けて、1歳以降と同様に肩で良いのではないかと判断されたのかもしれません。私自身も肩に接種しようと思ったら、実は10ヶ月だったというお子さんはいらっしゃいました。 ある程度の体格があれば、基本的にはいずれを選択しても大きな問題はないかとは思います。しかし、基本的には1歳未満の方は大腿が推奨されているのは事実ですので、次回も大腿に接種するつもりでお願いしていただいて良いのではないかと思います。 私の考えとしては上記となります。 ご参考になりましたら幸いです。

お礼が遅くなり大変失礼しました。医療者しかわからないことをこうして文章で説明いただき、とても安心できました。年末年始の関係でもうすぐの2回目ですが、太腿でお願いしようと思います!

4

2022年12月22日 15時07分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧