相談詳細

指名:高橋怜奈/産婦人科医YouTuber 先生

妊娠線の予防

30代女性

妊娠線が一度できてしまうともう生涯消えないのでしょうか。 予防には保湿と聞いたのですが、予防に良い成分はありますか?ヒルドイドや市販のベビークリームのような比較的安価なものでも良いのでしょうか。妊娠線予防で売られているクリームの方が効果が高いのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。 妊娠線や肉割れは一度できてしまうと、残念ながらそれを完全に消す方法はありません。 もし目立たなくする方法をあげるとすればアートメイクなどで出来てしまった妊娠線を目立ちにくくする方法や、たるみを切り取る美容外科手術などがあります。 なので、一番は妊娠線が出来ないように予防する事が大事なのですが、肌質は個人差もあるため、どんなに頑張ってもできてしまう時はできてしまいます。一番はやはり保湿です。特に保湿成分は妊娠線予防に特化したものがあるわけではないので、普段お使いのもので肌馴染みがいいものでよいでしょう。わざわざ妊娠線予防のための高価なものを買う必要はありません。もちろんそれで気持ちが落ち着いたりするのであれば、いいと思います。 また、妊娠前の体格なども妊娠線には影響してきます。例えば元々大柄でお腹のお肉もたっぷりある方であれば、もしくは過去に太っていた経緯がありお腹の皮膚がすでに伸びた事のある状態であれば、妊娠してもさほど皮膚は伸びないので妊娠線はできにくい傾向にあります。しかし、元々痩せていたことしかなく、お腹の皮膚に余裕のない方ですと、どんなに保湿を頑張っても妊娠線はできてしまう事があります。 どんなものでもいいので保湿する事、できてしまっても、それはクリームをきちんと塗らなかったせいだと自分を責めずに、ある程度仕方のない事だと割り切ってしまうのがいいかと思います。 妊娠線については以前YouTubeで動画を出しております。https://youtu.be/tvTSssVxLW8 でクリックするか、『高橋怜奈、妊娠線』で調べると出てくると思います。 以上ご参考になれば幸いです。 また何かご不安なことがありましたらいつでもご相談くださいね。

6

2022年12月30日 17時44分


参考になりましたか?
ハートを贈り高橋怜奈/産婦人科医YouTuber先生を
サポートしよう!

相談一覧