相談詳細

指名:こどアレ@小児科医|アレルギー専門医 先生

乳幼児のコロナワクチン接種について

10歳未満女性

いつも参考にさせていただいています。 乳幼児のコロナワクチンについて、4歳の娘に接種させるかどうか悩んでいます。 接種した方が良いと言うのはわかっているのですが、周りにあまりにも4歳未満の子に接種した方が少なくて、不安に思ってしまいます。 ちなみに、娘は9月に一度コロナに罹患し、軽症でした。 一部メディアで13歳の男の子がワクチン接種後にお風呂で亡くなった例などが報道されており、ワクチンとの因果関係は不明といいつつも、ワクチン関係なく、健康なその年代の子が突然亡くなるということがありえるのか、万が一にも娘にそのようなことが起こらないかといった不安があります。 こうした事例ついて先生はどのようにお考えでしょうか。ワクチンを接種有無にかかわらず、非常に稀ではあるものの、こうした事は起こり得るのでしょうか。医学的な知識がないため、ご教示いただければ幸いです。

回答済み

小児科

ご指名でのご質問ありがとうございます。 4歳のお子さん、「コロナワクチンを接種するか悩んでいる、2022/9月にコロナに罹患、13歳の男児がワクチン後に亡くなった報道を見て怖くなった、こういう事態はあるのか?」というご質問でした。 非常に難しいご質問で、明快にお答え出来る知識やデータを僕は持ち合わせておりませんが、一般論でお答えします。まず、13歳の男児が無くなった事例に関しては詳細が解りませんので、ワクチンとの関係も解りません。ただ、ワクチン後に何らかの重篤な副反応が出る可能性は稀ながらあり得ます。一方で、13歳の男児がワクチンとは関係無く突然亡くなるということもやはり稀ながら可能性はあります。実際に、13歳で突然死となってしまったお子さんのデータは見つかりませんでしたが、よく言われてデータもある学校での「心臓関連の突然死」については、学校内での発生が年間40-60例程度、AEDや心肺蘇生にて何とか救命出来た症例が30∸40例となります(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspccs/32/6/32_2016-0036/_pdf/-char/jaのfig.4)。これらのお子さんでは、もともと致死的な不整脈や何らかの心臓疾患を持っていた可能性はありますが、原因不明なものも少なくありません。さらには、「心臓関連」以外の事態を含めると学童での生命を脅かす突然の事態はそれなりにありそうです。そうなると「13歳で突然死なんてワクチンのせいに決まってる」とは言い難く、実際のお子さんでの、ワクチン接種から亡くなるまでの経緯、発見された時の状況や病院での検査、そのお子さんに基礎的な疾患があったかなかったか、などにより、病院が総合的にご判断されていると思います。現時点では、僕にはワクチンの重篤な副反応の可能性があるということしかわかりません。大雑把になってしまいますが、ワクチン接種後の重篤な副反応といわゆる原因不明な突然死はどちらも稀ながらあり、そのどちらが多いかを比較するだけのデータがありませんので、すいません、わかりません。 お子さんに関しては、既にコロナに1回かかっているとのことでもありますので、ワクチン未接種&かかったことが無いというお子さんよりは、コロナに対する免疫があるかとは思います。ワクチンを接種した方が抗体がより上がるとは想定されますが、接種しないと危険というようなコロナウイルスの変異状況でも、お子さんの抗体の状況でも無さそうです。 まとめると、ワクチンの有無に関わらず稀に突然死はあり得る、ワクチンの重篤な副反応も稀にあり得る、コロナにかかった後でもワクチンの効果はある、ただ絶対に接種しないといけない状況ではなさそうだ、ということになりそうです。これを踏まえて、メリット・デメリットもそうですが、それ以上に親御さんのご心配具合で接種をご検討するので良いのではないかというのが僕の考えになります。 全然参考にならなかったかも知れません、申し訳ありません。ぜひかかりつけの先生ともよくご相談ください。

ご回答ありがとうございます。
丁寧に教えていただき、大変参考になりました。

28

2023年01月04日 14時30分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科医|アレルギー専門医先生を
サポートしよう!

小児科専門医&アレルギー専門医、こども&アレルギーの「こどアレ」です。お子さんの病気関連のこと、アレルギー関連のこと、その他、お子さん関連のこと全般について、何かお困りのこと、お聞きしたいことなどがございましたら、ご質問ください。ご指名でのご質問を中心にお答えしてます。

相談一覧