相談詳細

指名:こどアレ@小児科医|アレルギー専門医 先生

0歳のコロナワクチンの接種箇所について

10歳未満男性

生後10ヶ月の時に1回目、11ヶ月の時に2回目をうちました。 1回目は上腕、2回目は太ももでした。 厚労省のHPで1歳未満には「太もも」とかいてありましたが、1回目の上腕は間違えたということでしょうか?何か不具合はあるのでしょうか? ※どちらも集団接種です

回答済み

小児科

ご指名でのご相談ありがとうございます。 「コロナワクチンを生後10ヶ月時に1回目、11ヶ月時に2回目を接種、1回目は上腕、2回目は太もも、厚労省のHPで1歳未満には「太もも」と書いてあるが、大丈夫か?」というご質問でした。 ご指摘のように、小児科学会から出されている「小児に対するワクチンの筋肉内接種法について」(https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/20220125_kinchu.pdf)では、「1歳未満」のお子さんの標準的な接種部位は「大腿前外側部」(太もも)となっております。1-2歳のお子さんに関しては、「児の接種部の筋肉量、脂肪組織の厚さなどを考慮」して「大腿前外側部」または「三角筋中央部」(上腕)のいずれに接種するかを検討することになります。言い換えると、1歳未満のお子さんでは筋肉量が少ないために「大腿前外側部」が推奨されている状況で、「三角筋中央部」であると、筋肉量が少ないがために針が骨に達してしまう危険性があったり、的が小さいので神経を傷付ける危険性があります。逆に言えば、「三角筋中央部」でも筋肉内に注射出来ていれば問題はないということとはなります。一般的には推奨はされませんが、ご担当の先生が意図して「三角筋中央部」に接種されたかどうかはわかりません。 現在、乳児のコロナワクチンで一般的に使用されているのは、針の太さ「27G」で長さ「16mm」の注射器が多いかと思われますので、その注射器で普通に接種した場合に骨にまで達する危険性は低いかと思われます。神経の損傷についても今の時点で気になることがなければ問題無さそうかと思います。 ただ、ご心配はあるでしょうし、その先生がその後も1歳未満のお子さんに対して「三角筋中央部」への接種を続けられていた場合、他にもご心配されている親御さんがいらっしゃるかも知れませんので、市のワクチン担当の方に早めにご相談されると良いかと思います。

3

2023年01月05日 09時53分


参考になりましたか?
ハートを贈りこどアレ@小児科医|アレルギー専門医先生を
サポートしよう!

小児科専門医&アレルギー専門医、こども&アレルギーの「こどアレ」です。お子さんの病気関連のこと、アレルギー関連のこと、その他、お子さん関連のこと全般について、何かお困りのこと、お聞きしたいことなどがございましたら、ご質問ください。ご指名でのご質問を中心にお答えしてます。

相談一覧