相談詳細

溶連菌感染後の尿検査について

10歳未満男性

三歳の息子が発熱と発疹で夜間診療所のお世話になりました。溶連菌が陽性とのことで抗生剤が処方され、三週間後にかかりつけで尿検査を受けるよう指示をいただきました。 ネットで調べてみると尿検査の要不要について意見が分かれているようでして、どのように判断してよいものかとご相談させていただきました。 何卒よろしくお願い致します。

回答済み

小児科

おはようございます。 ご相談いただき、ありがとうございます。 溶連菌感染後の尿検査についてのご相談ですね。 お子さんはすでに元気になられましたでしょうか? すでにお調べいただいていらっしゃるかもしれませんが、溶連菌感染後1週間から4週間くらいのタイミングで急性糸球体腎炎(腎臓に炎症)が起こることがあります。それをなるべく早く判断するために、多くの医療機関で無症状でもスクリーニングとして尿検査を行っていました。 しかし、国内で溶連菌感染症後に急性糸球体腎炎になる患者さんが非常に少ないこと、尿検査のタイミングや回数などにエビデンス(根拠)がないこと、症状がない急性糸球体腎炎は基本的に予後良好なことなどの理由から、近年ではあまりスクリーニングとしての尿検査は行われていません。 私もそうですが、最近は尿検査の日程を決めるよりも、体のむくみ(特にまぶた)や尿がコーラのように茶褐色になるようであれば受診して下さいなど、ある程度の目安を伝えていることが多いかなと思います。 もちろん今でも尿検査を全員に行っている施設もありますが、例えば10日後(抗菌薬を10日間内服するため)にしっかりお薬を飲めているかの確認を兼ねて尿検査も行っている医療機関など、何かしら医療機関として理由をもって行っている印象です。 上記のため、尿検査自体は行っていただいても構いませんが、特に気になる症状がなければ、あえて検査をしない医療機関が多いです。ご心配がありましたら、ぜひかかりつけの先生がどうされているか一度ご確認いただければ良いかなと思います。 ご参考になりましたら幸いです。 お大事になさってください。

2

2023年01月08日 09時40分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧