相談詳細

指名:どっと@小児科医 先生

コロナワクチンの重要性

10歳未満女性

3歳のコロナワクチンについて悩んでいます。(無料で打てる期間が終わるかもしれないという話は知っています) ワクチンは打った方が良いのは分かっているつもりで、母子手帳の予防接種欄はきちんと埋まっていますし、今シーズンのインフルも打っております。 コロナワクチンも打った方が良いのは分かっているのですが悩んでしまいます。 子どものワクチンは定期接種を優先して予定を組むようにと言われているかと思うのですが、それならコロナワクチンは優先順位が低いのでは?と思ってしまいます。 今まさに流行っている感染症よりも定期接種が優先されるのはなぜなのでしょうか。

回答済み

小児科

こんばんは。ご相談いただき、ありがとうございます。 コロナワクチンの接種に関するご相談ですね。現在かなりの勢いで感染が拡大している中ですので、どうしたらよいかは皆さん悩まれているところかと思います。3月までという期限(実際に終わってしまうのかはまだわかりませんが)や接種できる場所の少なさなど困る要素も多いのが事実だと認識しています。 私の考えとしては、やはり乳幼児も含めて新型コロナウイルス感染症は決して侮れない感染症であり、脳症など命に関わるリスクもあるため、少しでもリスクを下げるためにお子さんのワクチンも接種を推奨しています。やはり現場感覚として感染時に強い症状が出ている方を主に対応しているため、なるべく接種しておいていただきたいという願いでもあります。 有効性や安全性については厚生労働省の新型コロナワクチンQ&A(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/infant/)などをご参考いただければと思いますが、成人で見られるようなひどい倦怠感や高熱などの頻度はかなり低いため、大人で感じているほどの負担はないものと考えています。 ただ、ご指摘いただいているように、日本小児科学会も2022年11月21日付けで定期接種を一応優先していただき、コロナワクチンの接種タイミングを考えていきましょうとしています。 これはコロナワクチンの推奨度が低いというより、定期接種のワクチンを適切に接種することの推奨度がかなり高いことと、コロナワクチンが他のワクチンと接種間隔を開けなければいけない扱いの難しさなどから来ているものだと思います。 特に乳児期は細かな間隔で定期接種があるため、コロナワクチンを間に入れるにはかなり作戦を練る必要があります。そのため、接種時のミスやトラブルを減らすためにも、定期接種の落ち着いたタイミングでコロナワクチンを接種していくことが推奨されるのだろうと考えています。 私自身の考えとしても、ほどよいタイミングで、お互いに安心して接種できることが安全性を高めるためにも大切だと思います。 ワクチン接種は悩ましい問題かと思いますが、改めてご家族の中でも相談して判断していただければと思います。また、必要に応じてかかりつけの先生と相談していただくことも一つの手になるかと思います。 上記となります。 ご参考になりましたら幸いです。

3

2023年01月12日 23時29分


参考になりましたか?
ハートを贈りどっと@小児科医先生を
サポートしよう!

小児科専門医です。専門はアレルギーですが、小児に関することは幅広く診療しています。何かしらお力になれれば幸いです。

相談一覧