相談詳細

指名:相川晴(HAL) 先生

予防接種の優先順位

10歳未満男性

いつもHAL先生の情報発信に助けられています。ありがとうございます。 もう過ぎてしまった事なので変えられない事ではあるのですが、ご相談させてください。 私は、1歳の息子の予防接種の優先順位を間違ってしまったかもしれません。 息子は12月中旬が誕生日ですが、その少し前に6ヶ月〜4歳のコロナワクチンが承認・開始されたと記憶しています。 私は「年末年始の帰省までには2回打っておきたい」「でも1歳の定期の予防接種も同じくらいの時期だし…」と迷いつつ、目先の事しか考えずコロナワクチンを優先して打ちました。1回目が11月末、2回目が12月中旬で息子の誕生日の少し後でした。 (かかりつけ医では5歳〜しか実施しておらず、別の医療機関で実施しました。) しかし、年末年始にあった曾祖母(私の義祖母)が帯状疱疹に罹っていました。 それを忘れて元々予約していた水痘・MRワクチンを1月中旬(先週)に打っています。 そして今週に入り、息子に発熱と発疹が出て、水痘と診断されました。 受診したかかりつけ医からは「水痘ワクチンが早ければ間に合ってたかもしれない、でもワクチンを打って今抗体を作っているところだから、発疹はここからそんなに悪化はしないだろう」との事でした。 幸い息子本人は元気ですが、発疹が出た日の日中に、10ヶ月のお子さんとそのママさんと児童館で会っているので、おそらくその子に移してしまったであろうことに対して罪悪感を抱えています。 Twitter等で諸先生方のツイートを見ると、定期接種優先→コロナワクチン、という意見を多く見かけ、私が焦って判断しなければこんな事にはならなかったのかな、と自責の念でいっぱいです。 もうどうしようもない事なので「これからどうしたらいいですか」というよりは、「もし先生だったらどう判断されますか」「私の判断は間違っていましたか」というご意見を伺いたいです。 長文で時系列が分かりづらくなってしまい、申し訳ございません。 お手隙の際にお返事頂けますと嬉しいです。

回答済み

小児科

ご質問ありがとうございます。 "「もし先生だったらどう判断されますか」「私の判断は間違っていましたか」というご意見を伺いたいです"とのことですので、あくまで私個人として考えたことをお答えしていきたいと思います。 まず、ワクチンの順番についてしっかり迷って悩んでおられる時点で、その時点での最善を尽くしてらっしゃると感じました。"目先の事"とおっしゃいますが、あの時点で流行状況は読めませんでしたし、年末年始の帰省までにと新型コロナワクチンを優先したのは大変よく考えられた結果と思います。 それに、その後速やかに水痘ワクチンとMRワクチンを接種されていますし、十分過ぎるほどきちんと接種を進めてらっしゃると思いますよ。 水痘に感染されたのは本当に大変だったと思います。空気感染で感染力が強いので、防ぐのが難しいんですよね……元気にお過ごしとのことで、本当に良かったです。 うつしてしまったかどうかについてはなんとも言えません。症状がでる前から感染力をもちますし、確かに感染力も強いのですが、すでにワクチンも接種して出来る限りの対策はとっていたことを考えると、あまり気に病まなくてもよいのではないかと私は思います。敢えていうなら、悪いのは水痘ウイルスですね。 接種できていたならというのはあると思いますが、いつウイルスに感染するかというのは神様じゃないとわかりませんし、曾祖母さんが帯状疱疹になるなんて全く予測できなかったでしょうし(帯状疱疹でうつることをご存じじゃない方はとても多いですし、かかりつけの先生がおっしゃっていた緊急接種という方法も知らない方がほとんどだと思います)、なにより出来る限り早く水痘ワクチンを接種しているという事実を考えますと、もうやれることは十分やっていたと考えてよいのではないでしょうか。 ワクチンというのは本当に難しいです。というのも、「ワクチンを接種したことで防いだ感染症」は通常気づくことができないんですよね。 今回新型コロナワクチンを早めに接種したことで、もしかしたら新型コロナウイルス感染症を防いでいた可能性があります。でも、わからないですよね。 この流行の前にすでに2回接種したというのは、私は先見の明がある判断だったと思いますし、それでお子さんが感染しなかったことで、曾祖母さんに新型コロナウイルスをうつさずに済んだかもしれません。 でもわからないんですよね。難しいです。 上手に文章にできず申し訳ありません。 私としては ・その時点でしっかり考えて接種を選択されており、最善を尽くしている ・その後の定期接種も速やかに接種している ・判断として間違っていたとは私は思わない です。少なくとも罪悪感を感じる必要はないと思いますよ。 あまりうまくまとめることができませんでしたが、考え方の一つとして、なにかの参考になりましたら幸いです。

お忙しい中ご回答頂きありがとうございました!先生の優しいお言葉に救われました。

57

2023年01月24日 20時21分
編集済み


参考になりましたか?
ハートを贈り相川晴(HAL)先生を
サポートしよう!

内科医なのですが、こちらでは補完食(離乳食)についてや、ネットなどの健康情報の疑問などに回答できたらと考えています。

私の実力不足により、お答えできない質問はキャンセルさせていただくことがあります。ご了承ください。

ハートもありがとうございます。お返事ができませんが、少しでもお役に立てたのであればこれ以上嬉しいことはありません。

相談一覧