相談詳細

指名:=Dr. NK=子どもの心の相談室 先生

お金持ちの虐待について

20代女性

私はお金持ち家庭で産まれましたが酷い虐待を受けて育ちました。私を治療してくれているカウンセラーの先生、医師の先生は虐待が多い層はお金持ち家庭と貧困家庭の両極端の層に多くて中流層が少ないよと教えてくれました。でも世間や大半の支援者はお金持ち家庭の虐待が多いと知らない人が多くて辛いです。なぜ金持ち家庭の虐待が多い事を知らないのでしょうか?関わる機会がないからですか?お金持ち家庭の虐待が少ないと間違えた事を言われる度にフラッシュバックして死にたくなります‥。気にしないようにするしかないのでしょうか?

回答済み

精神科

【なぜ裕福な家庭で起きる虐待は世間・社会に知られないのか?】

という質問ですね.


ご指名いただきありがとうございます.


世間・社会で【裕福な家庭で起きる虐待】が認知されない理由として考えられるのは以下の通りです.


・世間が「虐待を受けていると言っても裕福な暮らしをしているし, 親に支えられているんでしょ?」と勘違いしている.

・裕福な家庭にはある程度の社会的地位がある場合が多く, 中立性・客観性を持たなければいけない児童相談所や病院などの公的機関のスタッフが介入を躊躇してしまう. 介入がないために虐待として認知されていない.

・裕福な家庭で起きている虐待がマスメディアで報道されることはほとんどなく, そのことで社会的な認知が広がらない.

・裕福・社会的な立場にある親はインテリジェンスが高く, 周囲に虐待が発覚するようなことは行わない(悪い言い方をすると非常に巧妙な方法で虐待をおこなっている).

などが考えられるかなと思います.



そして, 今でもフラッシュバックが起きているのですね.

フラッシュバックというのは, 過去の体験が

【自分の意思とは関係なく】【いま,ここで】【何度も繰り返される】

そんな体験です.


フラッシュバックが起きている時には,

フラッシュバックを誘発するような場所・状況をできる限り避けておいた方が良いかもしれません.


気にしない, ということは難しいので,

自ら避けることをお勧めします.

そうすることでフラッシュバックの頻度を少なからず減らすことができます.


今回の回答をきっかけに世間の認知が広がりますように,

相談者さんのフラッシュバックが減りますように.


二つのことを思って回答させていただきました.

心に届いていたら幸いです💫

1

2023年06月22日 09時50分


参考になりましたか?
ハートを贈り=Dr. NK=子どもの心の相談室先生を
サポートしよう!

専門は
•小児の心身症
•発達相談
•病気をもつお子さん,きょうだい,ご両親のメンタルサポート
•虐待に陥ってしまった場合を含む子育て相談
です.

【公認心理師】の資格も保有してます.

3次救急を行っている当直医としても働いています.
お産の立ち会いにおける新生児の蘇生, けいれん, 呼吸器感染症, 喘息, 胃腸炎の対応なども行っています.

気軽にご相談ください☆

相談一覧